過多月経治療 UAE(子宮動脈塞栓術)手術前日入院その2

※女性特有の症状や表現が含まれます。苦手な方は読み飛ばして頂けますようお願いいたします。

売店から帰って少しすると、本日日勤の担当看護師さんがいらっしゃいました。館内の説明を受け、シャワー室の予約も取ります。本日から3泊4日後の退院日迄のおおまかなスケジュールの紙を渡され、本日夕食後以降は絶食、お水とお茶は翌日朝手術前まで可能です。夕方、夜勤の看護師さんに交代する前に手術に必要な点滴ルートを確保すること、明日朝検温後、最初のお薬を入れ始めますが、特に眠くなったり気持ち悪くなったりしないお薬であること、手術は明日朝10時予定ですので9時ごろ迄に術後2時間は絶対安静の為血栓予防の弾力ストッキング履いて、術着に着替えておいてください。手術室へ移動する前に導尿の管を挿れますなどなど説明を受けます。本日夕方先生いらっしゃって明日の手術手順やリスク説明等改めてしていただけるそうです。看護師さんが去って行くと暇、です笑。とりあえず談話室に行ってコーヒーを飲みました。昼食もしっかり食べます。夕方先生にお会いした後、予約したシャワーを浴び、パジャマに着替えて点滴ルート確保を待ちます。

いよいよルート確保の時‥!!採血位なら問題ないのですが、何かを入れるルート確保がむずかい私の血管さん‥‥看護師さんにどうも血管が動くらしく難しいらしい旨申告します。今回は左腕という縛りがあるのでいけそうな血管を探す担当看護師さん‥行きます!→残念ながら逆血無し‥しばし、私の血管を触ってた看護師さん、他の看護師さんを呼んできます。暫くすると2人目の看護師さんがやってきました。私の腕を見て血管細いのかな?ココがいけそうかなぁ。→んん?!針が進まないっっ血管見えてるのに何故??痛いですよね…。ごめんなさい。他の看護師を呼んできます。暫くすると3人目の看護師さんがやってきました。別の血管に挑戦し、暫く角度を変えて調整するも逆血きませんでした…。ほんと看護師さん泣かせの私の血管…。日勤終業時間ギリギリに、他の仕事頼まれちゃって遅くなってごめんなさい!!と4人目の看護師さんがやってきました。うーーん。結構刺されちゃいましたね。暫く私の血管を触診後、ここの血管ちょっと違う位置もう1度トライしてみても良いですか?と聞かれ、ハイお任せします。と答え、針を進める看護師さんの手元を眺めていると…!!!逆血来ました!量も問題ないです。今日夜勤看護師に点滴マスター級の看護師が入っているのでどうしてもダメだったらお願いするつもりでした。ルート確保できて良かったです!!とのこでした。

看護師さんお手数おかけいたしました。難しい血管でホント申し訳ないです。ありがとうございます。

あとは就寝までまったり…と思っていたらなんと急にスマホが充電できないというアクシデント発生してしまったのです!!な、何故?今…?!ACなのかケーブルなのかどちらかか、又は両方に不具合なのか…。もう売店は閉まっている時間ですのでどうにもなりません…。夜勤の看護師さんは人数かなり少ないので、明日朝の検温時、売店開店したら、充電器探しにいって良いか聞いてみることにし、消灯まで過ごします。

つづく